Dolce Felice

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋コスメ * ロリポップピンク 通称 "ロリポ"

<<   作成日時 : 2014/02/12 02:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
 
 
 
2014年春のトレンドメイクは、ピンク系なのだそうです。



何を隠そう、私、
 
 
ピンクメイクは大得意です!


と、言い切るのもどうかと思いますが
 
 

ピーチ系のジューシーメイク、
オレンジ系のビビッドメイク、

 
 

時代を席捲してきた流行色が
ことごとく似合わず  長く不遇のときを過ごした
ブルーベース夏色肌 (※パーソナルカラーの分類) さん、
立ち上がりましょう、この春 ともに!!
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
ピンク系の恋コスメといえば、迷うことなくこのアイテム。
 
 
 
 
 キャンメイク パウダーチークス PW20 ロリポップピンク 
 
  

ロリポップという名称からは、ポップで明るい色調のピンクを想像しますが
実際のロリポは、淡い色合い。


『白ピンク』 なんて呼ばれてもいるらしき、
ほんの少し青みがかった、優しいベイビーピンクです。




購入したのは昨秋ですが、レポートが遅れました。
 
 
その理由は……
 
 
ほんっとに、肌に溶け込んでしまう色だから。


 
 

私はメイクアイテムの中でも、とりわけチークが重要だと思っています。
 

というか、
地肌に色みがほとんど無いので


チークの色合いで 健康的な血色、華やかさ、明るさ、快活な印象など
それはそれはたくさんのものを足してもらっている感覚。



だから、はっきりとした明るい色合いのチークが好きです。
 
お花みたいに綺麗な色の頬紅で染めると気持ちが弾みます。
 
 
 

ところが、ロリポップピンクは、良くも悪くも溶け込み過ぎるんです。


限りなく地肌がもともと持つピンク色に近いというか……
 
 
 
つけた前後で、違いがぜんぜん分からない




毎朝、チークで気合いを入れている身としては、
テンションがあまり上がらない





でも、冷静に考えると、

『チークのつけ過ぎはキライ』 っていう男性、
世の中、そこそこ多いらしいですよね。
 

というか、
  
 
男性から見て、明らかにメイクをしていると分かるほどの
濃いお化粧は、あまり好まれませんよね
 
 
 

 

そう考えると、

女性からすると、もの足りないくらいで留めるロリポで
数々の恋の逸話が出来るのも納得!

 

ほんのり上気したくらいの色が、
きっと、ちょうど良いのでしょうね
 
 




ところで私、チークは 自前の大きなブラシで ふんわりと、を
原則としておりますが、

それだと前述の通り、つけた感がぜんぜんしない。

 

(このアイテム自体が、もともと薄付きらしいです。
 ところで、シアーな発色というのが薄付き、透明感のある発色を指すということを
 私は最近になって知りました☆ つまりロリポはシアーなコスメ???)
 
 
 
  
ふと思い付いて、附属の小さなブラシで
ぽんぽん、と、たたくように色をのせてみました。


ブラシを刷毛として動かすのではなく、
スタンプみたいに、のせる感じで。



すると、比較的 濃く、はっきりと発色しましたよ!
キャンディ風味で、ラブリーな印象が増しました
 
 
 
 
 


 

 
 
 
 
ただ、どうしても もっと濃い発色がいい! と思うときは、


同じキャンメイクのクリームチーク

(2013年 アットコスメベストコスメ大賞チーク部門第1位受賞

『08 マシュマロピンク』 がとても似た色合いなので、
そちらを下地にするのが良さそうです☆☆ 
 
 

すると、ロリポの色の雰囲気や可憐さを損なうことなく
はっきりと発色しますよ 
 
 
  
イメージとしては、高橋真琴さんの描くおひめさまや
池田理代子さんの描くベルサイユのばらのマリーアントワネット王妃の頬。
 
 
 
『ミルクに薔薇を落として染めた色合い』 になります


 
マシュマロピンクは、パウダーよりもクリーム派のかたのためのロリポだと
私は勝手に思っております 
 
 
 
ただ、この下地をつけると、 「発色している!」 感は高くなりますので、
ほんのりと、もとから美人風に見せる……という恋コスメ効果は もしかすると薄れるかもしれません

 

 
 
 
 
 
 

そして
 

その どちらを選んだとしても、
ぜひオススメしたいテクニックがこちら。
 
 
 
ブラシに残ったロリポの粉で、あごと耳たぶにも ぽんぽん、と触れてみてください♪
 
 
やわらかく幸福感につつまれた、血色の良いお顔が出来ちゃいます
 
 

ここはぜったいロリポ単体で!
 
 

頬だけでなく 顔全体の血色が良くなる、
チークの色だけが浮かないという理由で
以前、メイクアップアーティストさんから教えて頂いたワザなのですが



薄付きで主張しないロリポだからこそ、
このテクニックがすごく映えて 少女のようなあどけない印象になれるんですよ

 
 
 
 
 
 

 

 
というわけで、
 
 
馴染み過ぎで効果のほどがよく分からない、という
歯切れの悪いレポートとなってしまってゴメンナサイな今回ですが、
 

巷では、話し掛けられ易くなった、年代を問わず 愛らしい印象となった、
恋が叶った等の素敵なエピソードが、それはそれは多い逸品です。



また、ほんの少し青が混ざって感じるピンクではありますが、
イエローベースの肌のかたでも浮く印象はあまりなく、
むしろ、透明感を与えてくれる色、という評判もあるようです 
 

 
可愛いピンクで女の子気分を満喫したいかた、
ぜひ、気軽な気持ちで試してみてください
 

 
そして、素敵なエピソードが出来ましたら 私にも教えてくださいね 
 
 





 
 
 
 
  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

恋コスメ * ロリポップピンク 通称 "ロリポ" Dolce Felice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる