Dolce Felice

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたは、菜の花組? 紫陽花組? 薔薇組? 金木犀組?

<<   作成日時 : 2014/03/24 03:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
 
 
 
パーソナルカラー。
お洋服の色やメイクの色調を選ぶ 強力なアドバイザー的存在の
この分類を、日々、使いこなしていらっしゃるかたも
きっと多いことと思います♪



 
 
ここで簡単に☆

春夏秋冬のパーソナルカラーは その中でも、彩度によって
それぞれ2つのタイプに分けられるとする考え方があります。


とっても単純に分かり易く分類すると、こうなります。

 
 
 
 
 スプリングタイプ (春)  イエローベースの明るい肌

・ (低彩度) パステル …… キュート&フレッシュ
・ (高彩度) ヴィヴィッド …… トロピカル&ヘルシー
 
  
 サマータイプ (夏)  ブルーベースの明るい肌

・ (低彩度) スモーキー …… ソフト&エレガント
・ (高彩度) クリア …… ピュア&ロマンティック
 
 
 オータムタイプ (秋) イエローベースの深みのある肌

・ (低彩度) ソフト …… ナチュラル&シック
・ (高彩度) ダーク …… スパイシー&リッチ
 
 
 ウィンタータイプ (冬) ブルーベースの深みのある肌

・ (低彩度) ダーク …… ラグジュアリー&モダン
・ (高彩度) クリア …… クール&シャープ
 
 
 
 
オータムのダークは高彩度で、ウィンターのダークは低彩度ですよ
もうひとつの対になるタイプを見ると、おのずと分かりますね





最近では、最も似合うファーストシーズンと、
二番めに似合うセカンドシーズンを診断する流派などもあるらしく、
色の世界は 文字通り、いろいろと奥が深いです!


 


ところで、私のパーソナルカラーは
サマー (スモーキータイプ) です。

 
夏スモーキーは 日本人ではとりわけレアらしいと聞いて
レア好きの身としては えぇっ と、一瞬喜んだものの

だから似合う色の服やお化粧品探しに
奔走せねばなのね……と、気付いてがっくりしたのでした。

 
 
 
 
 



 

 
 
 
 
 
ところで、最近 出逢ったのが

七江亜紀さんのご著書、
見ちがえるほどきれいになれる! 大人の魔法コーディネート』。





従来の春夏秋冬ではなく、お花の名前で組分けをしています。


従来の春夏秋冬とのパーソナルカラーと違う分類を目指して
お花の組分けをなさったとのことですが、

一度読んだだけでは、違いが少し分かりづらかったため (ゴメンナサイ)、
私は
 
 
 
菜の花組 = 春 

紫陽花組 = 夏 

薔薇組 = 冬 

金木犀組 = 秋 


  
 
と、頭の中で読み替えて読んでいました。


ビジュアル面でも それぞれの季節を
1ページにまとめて 違いがより理解し易かったり、

とても納得出来る内容で、読んでいて心地良さを感じました。


 
情報量としてはそう多くはないのですが、
イラストや発色も綺麗で、大人の女性の絵本みたいな印象。



どの組かを診断する設問も、たとえば
紅茶、いちごミルク、エスプレッソ、カフェラテの中から
その人を美しく見せる飲み物を選んだりと

他にはない選択肢が、心をうきうき弾ませます。




本棚に大切にしまっておいて、
折に触れて手に取りたくなるような一冊です。
 



何より、つねづね お花のような存在でありたいなって
願っている私としては、

女性をお花に喩えているところが 本当に本当に大好き!
 
 


春夏秋冬も良いけれど、
「あなたは菜の花さん、このかたは金木犀さん」 なんて分類だと、
より雅で うんと綺麗に近付ける気がします

 

お花をイメージして、お洋服もインテリアも 生活習慣も、
いろいろなものを調えて行きたいなって思いました。

 
 

ひとつのイメージから
想像の翼を広げて、

いろんなことを空想するのがお好きなかたに
特にオススメの書籍だと思います





 
 
 







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

あなたは、菜の花組? 紫陽花組? 薔薇組? 金木犀組? Dolce Felice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる