Dolce Felice

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうきゆう先生 * オフ会

<<   作成日時 : 2014/04/02 04:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
 
 
 
昨秋、精神科医の ゆうきゆう先生のオフ会に参加して参りました♪




ゆう先生は、スリムでスマートで 俳優さんのように格好良い男性でした!
 

大島優子ちゃんにも負けないくらい 豊かな涙袋が印象的で、
今後は個人的に プリンスチャーミングならぬ
ドクターチャーミングとお呼びしたいと思うほど
魅力を感じるかたでしたよ♪



私がゆう先生を知ったのは 昨秋時点での13年前、
当時 配布され始めてまだ間もなかった まぐまぐのメールマガジンがきっかけでした。
 
 
その後、ご著作を手に取ったりと、
つかず離れず!? ほど良い距離感で応援しつつ、しばらくが経ち。


ゆうメンタルクリニックのサイトで連載している
マンガで分かる心療内科』 のことが mixi ニュースに取り上げられたときに、
「ゆう先生、独立開業なさったんだー!」 と知りました。



それから ちょくちょくサイトにお邪魔して
ゆう先生がツイッターアカウントをお持ちだと知り、
そのアカウントのつぶやきで オフ会が開催されると知り、
申し込んでみたら抽選に当たった♪ というラッキーが重なっての出逢いでした♪
 
 
  
 
 
 
 
画像
* ゆう先生にサインとセクシカちゃんを描いて頂きました! ありがとうございます、宝物です * 

 
 
 
 
 
 
オフ会では、人付き合いを円滑にする心理学的テクニックを学んだり、
いくつか心理テストをして遊んだり。

学んだことを活かしての 参加者の皆様との交流イベントもありました。



中でも印象に残ったのは、自らの本質に迫るという心理テスト。


もし インターネット上で似たテストの紹介があったら
リンクしたいなっと思って探したけれど、
見つからなかったので、簡単に。


何も縛りのない中から、自由に単語と単語とを
連想し、結び付け、連想し……

その繰り返しで、本質に迫るという 遊び感覚の楽しいテスト。



心理学は 統計学。
 
 
見えない分野を扱うからと言って
決して曖昧模糊な学問ではないと
心理学科の先輩から聞いていたけれど、


自分も ちゃんと その統計 (このエリアにこのような傾向の単語を書くことが多い) に沿って

配置していたのが驚きでした。



それによると、私の追及すべき人生の命題は 『トイレ掃除』 だそうです (^-^)/







交流の時間には、会に参加する 初対面のいろんなかたと
お話しさせて頂いたのですが

そのうち、4人のかたから 「大学生ですか?」
2人のかたから 「音大生ですか?」 と尋ねられ、

もう、さすが 皆さん、心理学に興味をお持ちだけあって
お上手だなぁと すっかりご機嫌でした! (//▽//)



常に年齢より上に見られる人生だったので、
生まれて初めて年下に (しかも複数のかたから) 見て頂けて、
皆さんのことが大好きになっちゃいました






実は私、ゆうメンタルクリニックが開院したとき、とっても嬉しくて。

 
ストレス社会と言われる現代、いつ何が起きてもおかしくないから
歯科や内科と同じように、信頼出来る医師を
心の分野でも知っておきたいなって思っていたんです。


でもやっぱり、目に見えない分野なだけに
どんなことを基準に医師を訪ねれば良いのか、
ちょっと分かり難かったんです。



でも ゆう先生なら、ご著作を複数読んで
その根底に流れるあたたかさ、
人の心の多様性を肯定する姿勢に共感していましたし、

スタッフの皆様も きっとその姿勢を共有していらっしゃると思うので♪



あ、何かあったら駆け込める! って




いざというときは ここにお世話になろう! と決めていると、
かえって安心しちゃう性格みたいで

結局、いまに至るまで 一度も受診したことはないんだけど、



ゆうメンタルクリニックは 私の心のセーフティネットです! 
 

 
と、お伝え出来て嬉しかったです (^-^)/





もちろん、何か困ったことが起きたときは
迷わずお世話になろうと思います




基本的に顔出しはなさっていない先生だけど、
オフ会や講演会などで 会える機会が
これからもきっとたくさん設けられることと思います (^-^)/



お茶目でチャーミングな ゆう先生に、
皆さんもぜひ 会いに行ってみてくださいね









 
 
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ゆうきゆう先生 * オフ会 Dolce Felice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる