Dolce Felice

アクセスカウンタ

zoom RSS お金の会話、私の場合☆彡

<<   作成日時 : 2014/04/07 04:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0






「さとこさん、私、次はこういうものを買いたいんです。」

 
つい先日のこと。


とあるかたから、
こんな風に話を持ちかけられました。



良いと思うよ。気に入るものに出逢えるといいね。



「でも、お金を貯めたいんです。節約しないと。
 あぁ、考えてるとストレスになっちゃう。節約って考えること自体がストレスです。」

 

その気持ちは分かるから、考えないで済むように枠を決めて。
その枠の範囲で好きに使えばいいんじゃない?
 
 

予算の範囲なら、たとえば 500円のものを20個買うのも
2500円のものを4個買うのも、10,000円のものを1個買うのも
それはその人の価値観だから、どれでも好きにして構わないと思う。

ただ、そこで10,000円のものを10個買うのは良くないね。

 
 

「私、10,000円のものが10個欲しいです。」



それで〜ちゃんの経済がまわるなら、
全然構わないんじゃないかな。



「…………」



たとえば、たいていのお金は、時間と手間をかけることで代替出来るよ?
 
 
 

「あ、私、タイムイズマネーって思うほうです。
 時間のためならお金はどんどんかけたいです。」

「副業するくらいなら趣味に時間を使いたいです。
 買ってでも欲しいくらい、今、時間がないんです。」




「お金を遣わないことがストレスなんです、
 持ったら持っただけ遣い切りたいんです。」

「比べて安いほうと高いほうがあったら、迷わず高いほうを買います。
 安いものを使っていると思うと落ち込むんです。」





〜ちゃん、それは 怪しげな自己啓発本の作者でさえフォローしにくいよ。


だって、〜ちゃんは、そんな自分に満足しているんでしょう?


 
こんな方法はどう? って、〜ちゃんが相談するたび
まわりの人がいろんなアドバイスをしているけれど、

「でも出来ないんです」「だって私はこうだから」 って、
むしろ誇らしげな表情で 出来ない理由を見つけてしまうでしょう?



お金を遣わないことがストレスで、入ってきたらすぐ 全て遣い切りたい人は、
月収が2000万円あっても、2億円あっても貯まらないよ。

 
 
「稼ぐ」 ことは出来るかもしれないけれど、「貯める」 ことは出来ないよ。



いまの世の中、遣おうと思えば遣わせてくれるところは幾らでもあるし、
何億円の商品だって インターネットショッピングで買えてしまうでしょう?


それでも 「大丈夫! 遣う以上のスピードで貯まります!」 とかいう人がいたら
自分の本と名前を売ることだけしか考えていない人だと思うよ。






というわけで、彼女に伝えた結論は、



「今はそういう時期なんだと思うよ。
 20代半ばで、独身で、自分で稼いだお金を ぜんぶ、自分のためだけに使って
 自分なりの価値観や贅沢を確立して行く時期なんだと思う。

 長い人生、そういう時期も必要なんじゃないかな?
 
 それで〜ちゃんが生活出来ているんだもの、
 貯めることは まだ考えなくていいんじゃないかな?」。
 








画像
* mont blanc & short cake (kihachi) *



 
 
 
 
 
 
「でも、まわっていないんです。今は貯金を切り崩している状態で。」


貯金を含めて、自分の資産だもの。
それを含めてまわっている、と考えたら?


「欲しいものがあるんです。」


でも、それは 自分の生活スタイルを変えるほど強い動機ではないんでしょう?


 
 


〜ちゃんは、よく、「お金が大好き」「どんどん湧いてきてほしい」 って言ってる。

尊敬する経営者のところで労働力を無償提供してみたり、
自分の好きなことで稼ごうと挑戦してみたり、がんばってるのも知ってる。



確かに、未来に希望を持つことは大切なことだと思う。

自分は稼げるようになるはずだと考えて、
そのために具体的に行動するのも大切だよね。

 

でも、将来 稼げるはずだ、という前提で
まだ実際に手に入っていないのに 遣うことだけ上達しても、
それは将来の自分に借金を背負わせる行為に他ならないよ。




お金を遣って出来る楽しいことは たくさんあるよ。
 

遣うのが楽しいって思う人は、
〜ちゃんだけじゃないと思う。
 
 
でも、目の前の楽しいことより、貯金を選んでる。
 
 
みんながみんな、無理なく貯める人ばかりではないと思うよ。
だって貯めるより遣うほうが、簡単だし楽しいもの。



お金を貯めるのが趣味という人以外は、
いますぐ出来る何かと引き換えに 将来の自分の選択肢を増やすために貯めているんだよ。



「お金を貯めるのが趣味の人は、遣うこと自体がストレスなんですよね。」


 
うん。きっとそうなんだろうね。だから我慢しないでも貯まる。


でも、〜ちゃんはそうじゃないんだから、

何も我慢しないで、自分の生活スタイルも何ひとつ変えないで、
それでも貯めたいっていうのは無理なんだよ。



そもそも、その生活スタイルを貫いて お金が貯まっているんだったら、
お金を貯めたいなんて悩み自体が出てこないはずだよね。






ここまで話したところで時間切れとなり、
やや宙ぶらりんな感もありますが、ここで会話は終わりました。




文章化したときに分かり易いように 補足を加えたり、
個人を特定出来そうな内容は省いたりもしましたが、
ほぼ このまんまの会話です……。




その次に会ったときに話した内容が、次のエントリー。



ただし、次のエントリーについては
意見が見事に分かれたので 
あくまで自分の考え方として残しました。






 
 
 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

お金の会話、私の場合☆彡 Dolce Felice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる