Dolce Felice

アクセスカウンタ

zoom RSS さとこ、人生の転機です☆☆

<<   作成日時 : 2014/05/06 05:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
 
 
 
このたび、愛着もあり、私にとって
とても大切な存在である職を離れることになりました。

  
 
終業後、敷地を一歩 外に出るなり、涙が止まらなくなる時期もありました。
ストレスで過食に走り、体重が大幅に増えたこともありました。(笑)
連休のたびにベッドから起き上がれないくらい、心身ともに疲れ果てていた時期もあったっけ。



それでも私にとっては、とても大切な場でした。
 
 
そうは思えないときもあったけど、
いつかこの経験を宝物にするんだって意気込んで、
そうして いつしか、本当にそう思えるようになっていました。
 
 
 
 
 
 
 
画像

 
 
  
 
 
 
 
すべてのことに意味があると信じている私。


(しかも、おみくじで大吉をめったに引かないのに、
 2014年は既に2回も引いているのですもの!)
 
 
 
これはきっと、より良い人生につながる布石に違いない! と感じ、



どうせ環境が変わるなら、
もっと満足度の高い人生を目指そう!

 
せっかくなので 今後の残り長い人生を
充実して過ごせるような、本当にしたいことを見つけて乗っかっちゃおう!


と、決めたのでした。



(厚生労働省によると、平成21年時点で 日本人女性の平均寿命は86.44歳☆)


 
 
 

 




そんな中、
すべてが夢のような条件の求人を見つけました。


求人自体がめったに出ない業種。
 
 
 
しかもその業種のうちにおいても、
まさに私が望む専門分野を追求し、実績と歴史を誇る会社。
 
 

勤務条件その他、すべての条件が理想も業界平均も上回り、
なにゆえ不況のいま、こんなに良い条件の求人があるのかと
うっかり勘繰りそうになるくらい、願ってもないお話でした。


 
 
 
 
 
 

他方、問題は山積みです。


年齢の壁、経験の壁、ただでさえ超高倍率の業種、
難関国家資格所有者さえも くぐり抜けるのは至難の業とされる
茶室のにじり口よりも狭き門が常態の業界。
 
 
有利なものは何ひとつ持っていないと言って過言ではない私でした。


 
 
 
 



けれども奇跡は意外と起こるもので。
 
 


 
求人を見た瞬間から
その一員に加わりたくて仕方なくて、

どうすればここに採用して頂けるのか、
そればっかりを ひたっっっすら考え続けた
第一志望の会社 (私の したいことそのもの) から
内定通知を頂けました







インターネットのネガティブ情報に心を侵食されそうになることもありましたが、
安易に流されないで良かったー!! と、心から思いました。



その常識に囚われていたら、受ける前に疲れ果てて諦めていたわ。
挑戦さえしようとせず、自分が居たい場所ではなく、居られる場所に流されていたかも。






基本的に、仕事のことをブログに書くことはありませんし、
今後も書かないと思いますが、



転職のことは 思い出深かったので、
少しだけ書いてみようかな♪ と思います。








 
 
 


 
 
 
 
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

さとこ、人生の転機です☆☆ Dolce Felice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる