Dolce Felice

アクセスカウンタ

zoom RSS second project * 最近 

<<   作成日時 : 2015/06/15 21:03  

トラックバック 0 / コメント 0





 
今月から、携わる内容が、ガラッと変わりました!


先月までは、どちらかといえば、個人対象のお仕事。

年明けから、月に2〜3回ずつ、全体対象のお仕事に携わらせてもらうようになり、



今月からは、「さまざまな事情が変わった結果」、全体対象のお仕事専属になり、
週3〜4作品の制作に携わっています。


(曖昧な表現となってしまってごめんなさい
 

方向性で悩んだり、個人対象のときとはまた違うルールが生まれたりと、
悩むことや、自由度が高いからこそ生まれる戸惑いもまたあったのですが、

こちらも、先輩方の親身なアドバイスで感覚を掴めつつあります 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
私は、ずっと 女性を対象にした、キラッキラに輝くものを表現をしたい、
女性を元気付けるような仕事に携わりたいって願っていました。


とはいえ、それを仕事にするというのは、とても難しいのだろうなとも考えていて。


インターネットの発達で、表現のハードルが限りなく下がった現代。

それ自体は、とても素晴らしいこととは言え、無償の優れた作品が並ぶ現代だからこそ、
プロとして対価を得ることのハードルは限りなく上がって行くのだろうと。



けれども、振り返ると、今、まさにそういうことを、 『仕事』 として行っている。


人生って、本当に、思いがけないところから
夢の世界へのパスポートが転がって来るものですね♪



キラッキラしたことで心をいっぱいにして、
キラッキラの輝きをどう表現したら伝わるのかと試行錯誤して、
お客様方から、キラッキラの喜びの反応をいただいて。



お客様に、どうすればお喜びいただけるだろう、
どうしたら、お客様の毎日を素敵なものに出来るだろうって、
考え続けている私もキラッキラになって行きます。 




『仕事』 である以上、売上高は常に気にしなくてはいけないけれど、

立ち上げ当初から自分が携わっている作品が、
徐々に良い営業成績を残せるようになって来ていたり、

固定のお客様に愛されているのを感じると、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。




ふだん、クールで物静かなお姉様が、私の作品を

「さとこさん……あなたは、神ですか……?」

と、デレッとデスクの上で転がってくださるのにきゅんと来たり。



「さとこさんの今回の作品、すごく良かったよ。
 女性はきっと嬉しいと思う」 

と、いつもおっとりとしたお姫様のような先輩が、
おっとり口調でサムズアップしてくださったり。



社内ならば誰でも見られる過去制作一覧で、資料名が
「さとこさんの魔法」「S木のエセ魔法」 という、謎のタイトルで表示されていたり。(笑)


(※S木さんは、そのとき、発表前にチェックを行ってくださった方 & 付随部分を担当してくださいました♪)
 

 
 



昨年末、私をこちら側の制作へと引き抜いてくださったのが
全体ナンバーツーの方なのですが (専属でない携わり方を許可してくれたのもこの方)

この方の言葉で、今でも大切にしていることがあります。


それは、

『常にお客様が望むものを考え続ける』 姿勢。


この業務に携わることが決まったときに、かけてもらった言葉です。


これね、この仕事でなくても、すごく大切な視点だなぁと本当に思うんです。



私の作品は、いつも 『愛情マシマシ(増し増し)』 で作製してますよっ。 





 
 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

second project * 最近  Dolce Felice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる